So-net無料ブログ作成

参院選のキホン [その他]

参議院選挙について、ご質問を頂くことが多いので、以下、まとめてご回答しようと思います。ご参考まで。

■参議院選挙 7月5日公示 7月22日投票

■参議院選挙には、比例区と選挙区があります。
参議院選挙では、有権者は2票投票できます。比例区(全国)と選挙区(都道府県ごと)です。

■比例区とは?
政党が比例区に立候補する候補者の名前をリストにして公表します。このリストに順番はついていません(制度が変わっており、非拘束名簿式と言います)。名簿に記載されている順番は関係ありません。
有権者は、たとえば「尾辻かな子」のように、望ましいと思う候補者の名前をリストから選んで、票に書いて投票します。(政党の名前を書いてもかまいませんが、有権者が全国単位で当選させたい候補者を選ぶことができることが、比例区の特徴です)

■比例区の議席配分のしくみ
各党が得た票(各候補者個人名と政党名の得票の合計)に基づき、党別の当選議席が配分されます。各党の中で、【個人名での得票の多かった候補者から順に】、当選者となります。全体の得票数にもよりますが、だいたい個人名で15万票を得ると、ほぼ当確と言われています。


nice!(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。