So-net無料ブログ作成

国連 うれしいニュース [人権(LGBT等)]

先日は、悲しいニュースでしたが、いいニュースを教えてもらいました。

12月11日、ニューヨークで開かれている国連経済社会理事会(ECOSOC)でLGBTの人権のために活動してきた3つのNGOに協議資格が与えられました。協議資格を得ることで、国連においてアドバイザーおよびコンサルタントとして、さまざまな会議に参加したり、意見を表明したりすることができるようになります。 (参考 http://www.unic.or.jp/ngo/direct.htm

今回協議資格が与えられたのは、次の3団体です。

■ILGA-Europe (国際レズビアン・ゲイ連盟-ヨーロッパ)
■The Danish National Association for Gays and Lesbians (LBL) (デンマーク ゲイ・レズビアン連盟)
■The Lesbian and Gay Federation in Germany (LSVD), (ドイツ レズビアン・ゲイ連合)

(参考 http://www.un.org/News/Press/docs//2006/ecosoc6242.doc.htm

経済社会理事会の理事国の投票によって、これらの団体に協議資格を与えるかどうかが決定されたわけですが、日本もこの3団体の協議資格の認定に賛成の票を投じています。

12月1日には、国連人権理事会でノルウェーが性的マイノリティの人々の人権侵害について懸念を表する声明を発表しました。

今回、これらのNGOがいわゆる「国連NGO」となったことで、国連のなかで、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの人たちの人権侵害の問題について意識を高めてゆくためにさらにいろいろな活動ができるようになりました。

参考
○人権理事会、NGO共同声明
http://blog.so-net.ne.jp/otsuji/2006-12-04-1
○人権理事会、ノルウェーの声明
http://blog.so-net.ne.jp/otsuji/2006-12-02
○日本は声明に賛同せず。
http://blog.so-net.ne.jp/otsuji/2006-12-01-2
○人権理事会におけるノルウェーの声明に日本政府も賛同を!
http://blog.so-net.ne.jp/otsuji/2006-12-01
○在ジュネーブ国際機関日本政府代表部への要請書 http://blog.so-net.ne.jp/otsuji/2006-04-07-2
○ILGA世界大会報告 http://blog.so-net.ne.jp/otsuji/2006-04-02


nice!(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。