So-net無料ブログ作成
検索選択
人権(LGBT等) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

三角山放送局 出演 [人権(LGBT等)]

さっぽろにしエフエム放送 三角山放送局 「たけむらの月イチ日記」に出演させていただきました!
http://www.sankakuyama.co.jp/


nice!(0)  トラックバック(0) 

浜松で講演会 [人権(LGBT等)]

今日は浜松で講演会。お集まり頂いた皆さま、ありがとうございました!

この後、新幹線で移動して、新宿で街宣の予定です。


nice!(0)  トラックバック(0) 

法政大学で講演 [人権(LGBT等)]

法政大学でゲストスピーカーをしてきました。熱心に聴いていただき、嬉しかったです。


nice!(0)  トラックバック(0) 

イベント情報 [人権(LGBT等)]

今後のイベント情報です。

■6月22日(金) 法政大学でゲストスピーカー

■6月24日(日)17時〜20時 トークイベント
 ゲスト:尾辻かな子・ピンクベア長谷川・松沢呉一・福島光生
 場所:メゾフォルテ(新宿二丁目)
 http://www.g-token.com/bars/mf/main.html
 参加費用:2000円(ワンドリンク付き)

■7月1日(日) 【Try & Win!~尾辻かな子 ラストスパート!!~】
 開場:17時半 開演:18時
 会場:MARZ(新宿歌舞伎町) http://www.marz.jp/
 前売2,500円 当日3,000円(1ドリンク付)

 出演(順不同、敬称略) 尾辻かな子
 SHOW:ブルボンヌ/エスムラルダ/カルメンスワロフスキー
 LIVE:ab with HGM/NOBBY/SPEEDER 他、スペシャルゲスト登場!
 司会:G.O.Revolution/カケジク
 主催:尾辻かな子とレインボーネットワーク

ちなみに、15日にはドイツの通信社、20日には日本外国特派員協会でインタビューの予定が入っています。海外メディアからも注目していただいているのは非常に嬉しいです!頑張ります!


nice!(0)  トラックバック(0) 

民主党のサイトに尾辻かな子の紹介ページ [人権(LGBT等)]

民主党のサイトに尾辻かな子の紹介ページができています。是非ご覧下さい。
http://www.dpj.or.jp/special/go_saninsen/hirei_ozuchi.html


nice!(0)  トラックバック(0) 

結婚式を挙げてきました [人権(LGBT等)]

6月3日、名古屋のHIV啓発イベントNLGRで、毎年恒例の同性結婚式に参加させていただきました。私の親族、パートナーの親族も参列して、本当に思い出に残る式になりました。祝福してくださった皆さんに心から御礼申し上げます。

民主党の小沢代表、鳩山幹事長、太田房江大阪府知事、FANGSONG CAFEの笹野みちるさま・フジモトマミさま他、、議員では民主党の村井宗明衆議院議員、泉健太衆議院議員、家西悟参議院議員、尾立源幸参議院議員等、様々な方から祝電を頂きました。この場をお借りして御礼申し上げます。(小沢代表の祝電が読み上げられたときには会場から大きなどよめきが起こっていました。)

また、様々な面でサポートしていただいたNLGRのスタッフの皆さま、私の友人たちにも心からの感謝を。多くの方の協力で、無事に挙式できたことに、大きな喜びを感じています。これからもパートナーと一緒に頑張ってまいりたいと思います。


nice!(0)  トラックバック(1) 

金沢にて [人権(LGBT等)]

金沢真宗会館金沢別院で行われた心の相談室公開学習会で講演。
お寺の方々がセクシュアルマイノリティについての学習会を開いて下さったことに感激。本当にありがとうございました。


nice!(0)  トラックバック(0) 

5/24 愛媛新聞に掲載 [人権(LGBT等)]

5月24日の愛媛新聞に、尾辻かな子の記事が掲載されました。

“寛容さ”も隠れた争点 マイノリティー候補
2007.05.22 共同通信

 「同性愛者には…社会と政治の壁が待っている。どうしたら政治課題にできるのか。同性愛者と言わない限り(有権者に)見えない。見える存在になって訴えたい」

 七月の参院選の比例代表に民主党から立候補する尾辻かな子さん(32)は今月十七日、都内で開いた出馬会見で「レズビアン」として国政に挑戦する意義をこう語った。

 尾辻さんは大阪府議だった二〇〇五年、同性愛者であることを公表し、差別、偏見をなくす活動を続けてきた。公認にあたっては「異性愛を当然視する保守票を失う」という反対論が党内にもあり、難航したが、その活動ぶりに注目した小沢一郎代表の意向で「セクシュアルマイノリティー(性的少数者)の代表」として擁立が決まった。

 民主党は性的少数者への“寛容さ”を示したことになるが、少数者問題では、同党は比例代表で尾辻さん以外にも、在日の元韓国籍で障害者でもある障害者権利擁護センター所長の金政玉氏を擁立。北海道選挙区では、アイヌ民族の多原香里氏を新党大地と共同推薦している。さらに、かつては外国籍で日本国籍を取得したツルネン・マルテイ、蓮舫、白真勲各参院議員を擁しており、民族などをめぐる寛容さでは実績を積んでいる形だ。

 「少数者問題をあまりにも前面に出し過ぎると逆に少数者の反発を招くのでは」(幹部)という判断からか、同党はそれほど積極的にアピールしているようには見えない。しかし、これだけ代表を擁立しているのであれば、少数者への“寛容さの度合い”が参院選の隠れた争点になっていると言ってもいいのではないだろうか。

 同性愛を禁忌とみなすことが多い伝統的宗教が国民に強い影響力を持つうえ、移民が進んだ欧米では性、民族、あるいは宗教そのものへの寛容さが政治的争点となることが珍しくない。先のフランス大統領選挙でも、移民問題だけでなく、敗れたロワイヤル候補が同性婚を容認、サルコジ大統領が反対して、性的少数者への寛容さが争点の一つとなっていた。

 国民に宗教意識が薄く、移民社会でもない日本は、もともと少数者にある程度の寛容さを持っているとの見方もある。しかし実際は、少数者側にとって立ちはだかる障害は大きい。そうしたギャップから、政治的な問題にしにくい状況だったのかもしれない。とすれば「見える存在」として同性愛への偏見、差別解消を目指す尾辻さんの立候補にはそれだけで意味があることになる。

 尾辻さんの出馬会見には、報道陣の要請で途中から、近く結婚式を挙げるパートナーが同席。そのため、テレビなどで「レズビアン候補が結婚宣言」という扱いの報道が多かったのは、本人たちの本意ではなかったのではないか。

 同性愛者候補に対する自民党の反応はないが、安倍晋三首相の「美しい国」への感想を尋ねられた尾辻さんは「わたしたちは『美しい家族』からこぼれ落ちている」と答えている。尾辻さんの出馬の意義を真剣に受け止めるべきではないだろうか。(共同通信編集委員 柿崎明二)


nice!(0)  トラックバック(0) 

取材を受けました [人権(LGBT等)]

今日は事務所で取材対応。インターネットに映像が掲載されるそうです。


nice!(0)  トラックバック(0) 

金沢の講演会について [人権(LGBT等)]

5/31の金沢での講演会ですが、一般向けでどなたでも参加できるそうですので、詳細をご案内いたします。

■心の相談室 公開学習
15時~17時半
金沢真宗会館 金沢別院(金沢市安江町15-52)
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=36/34/18.371&el=136/39/28.356&scl=25000&bid=Mlink

主催 真宗大谷派 金沢教務所 http://www.oyama-net.jp/index.htm
電話 076-265-5191
参加無料


nice!(0)  トラックバック(0) 
前の10件 | 次の10件 人権(LGBT等) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。