So-net無料ブログ作成
検索選択

極北クレイマー [健康・医療]

4月の日記です。

「極北クレイマー」海堂尊、読了。

p.433

「地獄の逸話をご存じですか。地獄にはご馳走がたくさんあり、長い箸が用意されている。それは長すぎて、自分の口には入れられない。だから亡者たちは、目の前に食べ物があるのに、飢えて争う。これが地獄です。そして天国は地獄の隣にある。天国にもご馳走がたくさんあり、地獄と同じように長い箸が用意されている。そう、天国は地獄とまったく変わらない」

「天国では、長い箸で他人を食べさせてあげている。そして、自分も他人に食べさせてもらう。地獄の亡者は自分のことしか考えない。だからご馳走を前にしても飢えて争う。医療崩壊を騒ぎ立てるのは、刺激ばかり求めてさまよう地獄の亡者が成す宿業だ。私たちはみんな天国にいる。ただ気付いていないだけだ」

メディアはいつもそうだ。白か黒かの二者択一。そんなあなたたちが世の中をクレイマーだらけにしているのに、まだ気が付かないのか。日本人は今や一億二千万人、総クレイマーだ。自分以外の人間を責め立てて生きている。・・(略)・・・・何と傲慢で貧しい社会であることか」

nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。