So-net無料ブログ作成

政務調査費の自主返還について [大阪府]

○金曜日に外部監査人より、平成16年度、平成17年度支給分の政務調査費についての監査報告書が出されました。私の政務調査費についても、一部目的外支出であるという指摘がありました。

○私としましては、平成13年4月に大阪府議会事務局より出された政務調査費のしおり、平成13年10月16日付けの全国都道府県議長会が示した「政務調査費の使途の基本的な考え方について」に沿って、適正支出であると認識し、政務調査費を使いました。しかしながら本年4月の府議会で私も賛成し、委託した外部監査人より出た基準によると、支給を受けた個人分の政務調査費1176万円(平成16年度、17年度合計)のうち一部41万7504円(インターンシップ派遣事業年会費、駐車場1/2按分分等)が目的外支出であるとの判断がなされました。

○今回の監査基準については、議会内でも議論があることは私も理解しておりますが、外部監査人の指摘を真摯に受け止め、今回の指摘の受けた金額については自主返還を致します。6月18日に大阪府庁において、自主返還の手続きをする予定です。私は現在府議会議員という立場ではありませんが、今後、府議会において監査基準(使途基準)についてより明確化する議論がなされることを希望致します。


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。