So-net無料ブログ作成
検索選択

タウンミーティング要旨 都城市関連 [人権(LGBT等)]

タウンミーティングin宮崎
日時 平成13年10月27日(土) 午前10時から正午
場所 清武町文化会館
出席閣僚等
竹中平蔵 (経済財政政策担当大臣)
植竹繁雄 (外務副大臣)
桝屋敬悟 (厚生労働副大臣)
住田裕子 (男女共同参画会議議員・弁護士 )

コーディネーター
貴島あゆ美 (フリーアナウンサー)

一般参加者 477名

議事要旨

男女共同参画について

会場からの以下のような質問がありました。
・ 女性だけでなく、男性や同性愛者等様々な方面にも配慮して取り組んでほしい。(会場)

それ対しての住田裕子 (男女共同参画会議議員・弁護士 )の答え
・ 男女共同参画は、これまで小さかった女性の声を取り上げていくもの。この考え方は、全てのマイノリティーへの配慮に共通する。夫婦別姓も選択制であり、少数者の意見を尊重するもの。(住田裕子議員)

つまり、都城市のある宮崎県で政府がタウンミーティングを開いたときに、政府の男女共同参画の議員が、男女共同参画の考え方は、すべてのマイノリティーへの配慮に共通するつまりマイノリティに配慮する考え方を持っていることを明言しています。

もう一度いいます、政府の男女共同参画の議員が、宮崎県で男女共同参画の考え方というのは、マイノリティのことを考えるということなのだと言っているわけです。

今回の都城市の条例は、マイノリティはいらないといったわけですから、国の方針ともくい違ってきます。

関連リンク
これが日本の社会の現実なのか・・・。 http://blog.so-net.ne.jp/otsuji/2006-09-04
賛同人を募ります! http://blog.so-net.ne.jp/otsuji/2006-09-04-1
賛同人 現時点で約120名です http://blog.so-net.ne.jp/otsuji/2006-09-06
国や自治体におけるセクシュアルマイノリティの政策  http://blog.so-net.ne.jp/otsuji/2006-09-08
都城市の条例について http://blog.so-net.ne.jp/otsuji/2006-09-08-1
府中青年の家裁判 都城市関連記事 http://blog.so-net.ne.jp/otsuji/2006-09-09
都城市条例新旧対応表一部 http://blog.so-net.ne.jp/otsuji/2006-09-09-2
宮崎日日新聞に掲載 http://blog.so-net.ne.jp/otsuji/2006-09-09-3
憲法14条を知っていますか?都城市 http://blog.so-net.ne.jp/otsuji/2006-09-09-4
都城市の議会日程 http://blog.so-net.ne.jp/otsuji/2006-09-11-1
署名ただいま約250名 http://blog.so-net.ne.jp/otsuji/2006-09-11-2
宮崎日日新聞 社説 http://blog.so-net.ne.jp/otsuji/2006-09-11-3


nice!(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。