So-net無料ブログ作成
検索選択

HIV感染者数について(大阪府) [健康・医療]

「HIV感染者数、過去最多を更新」というニュースがでていました。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060822ik21.htm
厚生労働省が3か月ごとに集計する国内のエイズ動向調査で、今年第2四半期(3月27日~7月2日)の新たなエイズウイルス(HIV)感染者数が248人で四半期の最多感染者数を更新したことがわかった。過去最多だったのは2004年第3四半期の209人。エイズ患者数も106人で過去2番目に多かった。また、4~6月に全国の保健所で行った検査件数は、前年同時期を約4000件上回る2万369件に達した。同省は「国内の感染者は増加傾向にあるとみられるが、過去最高となったのは検査や相談の件数が増えたことも原因」と分析している。
(2006年8月22日23時43分 読売新聞)

大阪府の上半期の数値をご報告しておきますと、確かに前の四半期より増加しています。
○2006年1月~3月 HIV感染者 21人 AIDS患者 3人 (合計 24人)
○2006年4月~6月 HIV感染者 33人 AIDS患者 7人 (合計 40人)
しかし、2005年全体では152人だったので、現在のところは微減の状況といえるかと思います。

詳細な報告は以下のホームページで確認できますので、ご参考まで。
http://api-net.jfap.or.jp/mhw/survey/mhw_survey.htm


nice!(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。