So-net無料ブログ作成
検索選択

地域の自殺対策を推進する地方議員有志の会 [福祉]

東京で開催された「地域の自殺対策を推進する地方議員有志の会」第1回の会議に出席してきました。写真は、NPOライフリンク代表の清水さんと議員有志の会の代表の横須賀市議藤野さん。平塚市議の江口さん、世田谷区議の田中さん、ライフリンクのメンバーの方々とともに2時間以上にわたって、自治体の現場でどんな自殺、自死対策をしてきたのか、今後何ができるのか情報交換をしました。

今日は、8年連続自殺者が3万人を超えたことが報道されていますが、自治体議員たちのつながりがこれらの現実を変える希望になればうれしいです。

また、今国会での自殺予防法の成立を応援していきたいと思います。

ライフリンクホームページ
http://www.lifelink.or.jp/

今日の会議がさっそく共同通信で報道されています。
地方議員がネットワーク
 8年連続で3万人を超えた自殺の対策を地方自治体側から後押ししようと、秋田神奈川福岡など7都府県の地方議員が1日、超党派で「地域の自殺対策を推進する地方議員有志の会」を発足させ、東京都内で初会合を開いた。

 有志の会は、10人で発足。このうち東京、神奈川、大阪の計4人が初会合に出席した。

 神奈川県横須賀市議の藤野英明代表はあいさつで、2005年の自殺者が3万人を超えたことに触れ「異常な状況が続いている。地方議員は自殺の現場に近く、亡くなった方や家族の顔、名前を知っている。対策を実践する現場のそばにいるのが地方議員だ」と話し、各自治体で対策を推進するよう訴えた。


nice!(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。