So-net無料ブログ作成

国民保護計画の勉強会 [平和]

午後から、市民派議員のみなさんと国民保護計画の勉強会。大阪府では昨年1年かけて、国民保護検討委員会を開き、報告書を出しました。その報告書の最後の部分をご紹介します。

『最後に、「人を救うのは人であること」を付け加えておきたい。武力攻撃であれ、自然災害であれ、計画に記載された措置だけで人の生命は救えない。人と人のつながりを大切にすること、お互いの信頼関係を築いておくこと、こうしたことに我々が常日頃から努めておくことが、危機的な事態が発生した場合の対応力の向上につながり、一人でも多くの生命を救えることになると考える。』

この部分、とても引っかかります。武力攻撃事態の時、人の命を奪うのは人です。そこから逃げているように思えます。3月議会の一般質問の時も意見しましたが、大阪のような都会で武力攻撃を受けたら、住民を助けることなんて現実的にはできません。どうしたら平和な社会を築けるか、そちらの方に力を入れたいものです。


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。